ワックス脱毛とサロンの違いについて

 

ワックスと脱毛サロンのどちらでムダ毛を処理しようかと悩む方は多いですが、両者にはかなりの違いがあり、どちらにもメリットとデメリットがあるので、じっくり比較し、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

 

まずワックス脱毛についてですが、べたべたした液体のソフトタイプと、温めて柔らかくしてから使う、固体のハードタイプの2種類があります。

 

ソフトタイプの場合はそのまま肌に塗り、専用のシートで上から押さえて、ムダ毛と逆方向にシートを引っ張れば脱毛できます。

 

ハードタイプの場合は柔らかくしてから肌に塗り、専用のシートはないので、固まるのを待ってから、剥がして脱毛します。

 

ソフトタイプの方が脱毛力が弱く、皮膚への負担も大きいので、敏感肌の人はハードタイプを選びましょう。

 

即日でツルツルの肌になれますし、肌の色が濃い人の毛や、白い毛、細い毛でも根こそぎ取れるうえ、粘膜部分の脱毛も可能で、徐々に毛を薄く出来るのがメリットです。

 

ただし埋もれ毛が出来たり、脱毛してもまた生えますから、定期的に行う必要があり、毛や肌の状態によっては痛みを感じやすいのがデメリットになります。

 

脱毛サロンで使用しているマシンは出力が低いため、ワックス脱毛や医療脱毛に比べると痛みが少なく、施術後にローションで美肌ケアを受けられるのがメリットです。

 

ワックス脱毛との大きな違いは、粘膜部分の脱毛が難しいことや、肌の色が濃い人の毛や、白い毛、細い毛などは取り除きにくいことです。
即日でツルツルの肌になれることはなく、多くの回数を通う必要があるというのがデメリットになります。