授乳中の脱毛

 

可愛い赤ちゃんが産まれて、慣れない育児に追われているころは自分の外見などに
気を使っている暇がないことでしょう。

 

しかし、ある程度落ち着いてくると自分の身の回りにも目を向けられるようになり
スキンケアはもちろんのことヘアケアやムダ毛も気になってくることでしょう。
お母さんになっても綺麗でいたいと考えるのが、女性の性でしょう。

 

スキンケアや美容院は、授乳中でも関係なくできますが脇脱毛はどうなのでしょうか。
授乳中は、妊娠中と同じように通常と違うホルモンバランスになっているので
体調やお肌に変化が現れてくる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そういった方は、いつもよりお肌が敏感になっており荒れていたりすることもあるので
脇脱毛によるダメージが通常より大きくでてしまう可能性があります。

 

なので、基本的には授乳が終わってから脇脱毛を行うと良いようです。

 

しかし、授乳中であっても身体の変化などを特にかんじることがなくお肌の調子も良いようなら
脇脱毛を施行しても何も問題ありません。

 

もちろん、脇脱毛したからといって母乳に影響がでることもないので心配いりません。

 

ただ、授乳中の脇脱毛が体に何の影響もないとしても授乳中の方は施行をお断りしているサロンも
ありますので問い合わせてからの方がよいでしょう。

 

授乳中は、自分が思っているよりもホルモンバランスに変化が出ていることがあります。

 

そういった場合は、いつもより敏感に体が反応してしまうかもしれませんので自分の体を
よく観察しておくことも大事です。

 

.